美観味・イベント・器と料理@淡路島・樂久登窯

MENU

淡路島のトマト




玄米バケット

「ピザ釜」

膨らます為のイーストをごくわずかにして、長時間じっくり発酵させて粉の味わいを出せるようにしました。粉の中にみどり玄米を香ばしく焙煎して、煎り立てを粉砕し、(この時 の香りがたまらない!)生地の中と焼き上げ前の仕上げ粉として使用しています。

チッカーズカフェ 針山 千賀子

瀬戸内の渡り蟹

国産小麦の天然酵母パンと野菜ピザ

「ピザ窯」 

天満粉もん製作所   藤坂 允

岩屋で獲れる魚介類

土井農園・橘さんが今朝収穫した野菜たち。お好みのソースで

畑の中で食べる野菜の味をご存知ですか?
大地から溢れる土のにおい、朝露の雫、小鳥の鳴き声、真っ青な空・・・
自然有機農法で育てられた力強い野菜たちをそのままお召し上がり下さいませ。

スフィーダ 真野 淳

淡路島産マツタケと天然鯛

いぶし鰆のたたき

「かまど」 

新鮮な特大の鰆を淡路島の藻塩を皮目だけに付け ,藁の香りをつけながらレアに焼きました。
素材の旨みが一番引き出される温度と調理方でシンプルに。

割烹はと 吉田 忠司

割烹はと吉田渾身の八寸

サザエの宝楽焼 バジル味噌田楽

「カマド」 

島の磯で獲れたサザエを地元の郷土料理、宝楽焼で蒸し焼きにします。 BasilPlus青木さんが育てたバジルを玉子味噌に練りこみ田楽風に。 磯の風味とバジルの甘い香りの調和をお楽しみ下さいませ。

旅館 若潮 田辺航太郎

淡路ビーフ

ベトナム風淡路牛の炭火焼

「炭火」 

淡路島の代表的な食材の淡路ビーフと新玉ねぎを炭火でじっくりと焼き上げて旨味を引き出し、ガスや電気では味わえない一品を作る事を意識しました。一風変わったベトナム風の味付けをアレンジしてオリジナルの料理に仕上げています。口の中に広がる大葉の香りも一緒に楽しんで下さい。

堀田 祐介

茶粥

竹炊き込みご飯

「カマド」

マキの直火を青竹が柔らかく熱を伝え、春の香りと恵みも一緒に優しく炊き上げてくれました。 炊き終えた青竹は、このあとマキとして使われます。

割烹はと 吉田 忠司

茶粥

グリーンアスパラガスのアクアパッツァ

「ピザ窯」

シンプルで一番美味しい食べ方は、ヴァポーレ(蒸し焼き)
アスパラの皮には香りがあります。それでアスパラを包んで、一気に蒸し上げます。
決して、火を入れ過ぎないように。
グリーンアスパラガスの美しい緑色と柔らかな甘みをお召し上がり下さいませ。

新町バール 近藤翔太

茶粥

猪豚の炭火焼き アミノ酸たっぷりの甘玉葱と

「炭火」

本日は、骨付きリブロース肉、しっかり旨味のある赤身肉と甘みのある脂。
炭火にのせて、焼いて寝かしての繰り返し。約1時間かけて焼いていきます。
付き合わせには、岩塩焼にした新玉葱を添えて
(株式会社アワジブランド ドット ジェービー 代表取締役 山崎 隆也さん)
のアミノ酸をたっぷり含んだ肥料で育てたタマネギです。

スフィーダ 真野 淳

茶粥

南淡路の鱧、炭火焼スープ仕立て フェンネルの香り

「炭火 カマド」

コンセプト 素
素材の持つ可能性を、シンプルな食材、シンプルな調理方法で旨みを最大に感じていただく。 産地ならではの料理を目指します。 鱧の旨みと、ほんのり甘いフェンネルとの相性をお楽しみ下さい。

南海荘 竹中淳二

茶粥

岩屋の鯛とアスパラの巻き寿司

「炭火」

アスパラとシャリの組み合わせをお楽しみ下さい。
また、天然の魚が持つパワーを感じ、命を奪って命を繋いでいる大切さを感じて下さい。

正寿司 高橋正悟