美観味・イベント・器と料理@淡路島・樂久登窯

炎と戯る~大地の恵みをいただく

炎と戯れた一日

2011.05.22sun 16:00~

IMG_6237.JPG2011.05.22当日は午前中まで、本番どうなるかと心配になる程の大雨でした。それでも奇跡的に午後からは青天にめぐまれ、無事開催することが出来ました。今回は前回とは少し趣向を変えて、調理方法をガス、電気を使わずに薪や炭の炎のみに限定しました。我々は、便利で、経済的で、楽なものに頼った暮らしに慣れすぎています。そんな中で忘れてしまったり、置き去りにしてしまった本当に楽しいこと、美しいこと、そして豊かなものごとをこのイベントを通して感じ取っていただけるのではないかと考えました。
では、イベント当日の雰囲気をお楽しみ下さい。
 様々な方々の協力のもと、無事開催できたことをこの場を借りて感謝いたします。本当にありがとうございました。

当日の風景

IMG_4628.JPG詳しくはこちら
会場に到着するなり唸りを上げて燃え上がる炎。そしてそれらを操る料理人。
水槽で運ばれた、生きた魚を捌く料理人。あちこちで、普段では見られない風景がそこかしこにありました。

料理内容

IMG_4496.JPG詳しくはこちら
炎のみに限定された調理方法。その不自由な中でも料理人はそれぞれに楽しみ、挑戦し、力を思う存分発揮してくれました。

素材

IMG_4440.JPG詳しくはこちら
今回の主役とっても過言ではない素晴らしい素材の数々。淡路島が育む素晴らしい食材とこだわりを持って生産する生産者の方々です。

参加メンバー

IMG_4752.JPG詳しくはこちら
無事このようなイベントが終了できたのも、このイベントに携わっていただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございました。