美観味・イベント・器と料理@淡路島・樂久登窯

器と料理~このときにこめる

それぞれの想いが衝突した夜

2010.10.24sun 17:30~20:00

P1080373.JPG2010.10.24 淡路島は五色町にある樂久登窯にて「器と料理~このときにこめる」が行われました。 寿司、割烹、イタリアン、郷土料理を扱うそれぞれジャンルの異なる淡路島に縁のある料理人達が淡路島の食材にこだわり抜き、約1年をかけて全7品のコース料理に仕上げました。

その料理が盛られる器は全て淡路島の土を使い、それぞれの料理を新鮮な気持ちで楽しんで頂けるように本日の為に制作しました。

また、それぞれの料理に合うこだわりのお酒やワインなども淡路島のソムリエがご用意しております。

料理内容

集合.jpg器と料理詳しくはこちら
割烹、イタリアン、寿司、郷土料理、様々なジャンルの料理人が集まり一つのメニューを作りあげました。一品一品の料理の精度を上げることはもちろんのこと、全体としての流れ、調和を整えることが最大の課題でした。

当日の風景

IMG_8048.jpg器と料理詳しくはこちら
和気藹々としたアットホームな雰囲気で始まったイベント。美観味として初めてのイベントということもあり、お客様も迎える側も少し緊張感の漂うなかでのスタートでしたが、料理が始まって、お酒も多少入ると幸せな時間が流れていました。

参加メンバー

職人3.jpg器と料理詳しくはこちら
無事このようなイベントが終了できたのも、このイベントに携わっていただいた皆様のおかげです。普段はまったく関係のない仕事をされえている方々もプロ顔負けの立ち居振る舞いでした。本当にありがとうございました。